2015年のアーカイブ

2015年

28日22時半現在、

 

講習入ってから、朝から晩まで授業のため、

だいぶブログもおろそかになっていましたが、

 

無事、年内授業を全て終了いたしました。

 

今年も、おかげさまで、公私ともに充実した一年になりました。

気付けばこのブログも100件を超えておりました。

来年はもっと実のある、塾ブログっぽい内容にしていきたいですね^ ^

 

講習期間入って、体調崩している生徒がチラホラいたのが気になります。

みなさん、体をしっかり休めて、

2016年、また元気にがんばりましょう!

 

それではみなさま、良いお年をお過ごしください。

 

武藤

受験観「山ちゃん」

南海キャンディーズの山ちゃんが

いいこと言ってます

その通りだと思います。

 

割り切って始めた人から、伸びます。

そして本気で受験した経験は、

その後の自分に確実にプラスになります。

 

結論。

 

できない理由をゴチャゴチャ並べるヒマがあったら、

 

覚悟決めてやる、

 

それだけ。

 

世界遺産

我が塾の世界遺産ギャラリーのご紹介♪

 

まず初めに、

イギリスはロンドンから

untitled

ビッグベン

今やイギリス、

いや、世界の時を刻む、

といったら過言かもしれないけど英国の象徴。

 

 

続いてイタリアからはご存じ「水の都」

untitled

ベネツィア

このカットはよくみるけど、本当に街中全部水のなのかな。

ディズニーシーのモデルになったとか、

・・・ならなかったとか。

 

 

さらにもうひとつ、

スペインといえばこれ「未完の聖堂」

untitled

サグラダファミリア

こちらは無事完成いたしました。

 

 

 

そしてわたくし、この作品の完成と共に

「パズル上級者」の称号を手にしました。(裏が認定証になってます笑)

 

 

さあこのキンニク卓さんに言わせれば「屁のツッパリにもなりゃしない」称号とともに、

皆さまのリクエストにお応えして、

 

こちらが本日届きました最新作、

untitled

 

「カッパドキア」in トルコ♪

 

 

 

 

また年末年始の楽しみができました。

 

以上「世界遺産ギャラリー」からお伝えしました。

キャスティング

「フォルトゥナの瞳」(百田尚樹)

を映画化するとしたら、って勝手に考えてみました。

 

ずばり、主人公の慎一郎は、森山未來でどうでしょうか。

あの感じ、ぴったりな気がします。

 

で、あの優しいヒロインは、堀北真希かな。

 

で、で、元同僚の美津子さんは、杉田かおるでしょ。

 

社長は、優しくて、でも強くて、昔悪かったタイプ、、、

保留。

あと、黒川は、遠藤憲一がいいと思うんです。

 

あとわかりません。

 

でも上のキャスティング、読んだ人には共感してもらえるはず^^

 

・・・何考えてるんだかね、

さあさ、授業授業!

ひとりごと

さっき半袖で歩くおじさんがいましたね。

 

12月、ですよ。

 

寒いんだか暑いんだか、

もうなんだかわけわからない日が続いておりますが、

わけわからないついでに、

 

勉強しまくってみませんか?

 

さあ来たぞ~

受験生は学校のない日は、昼過ぎから自習に来て頑張っています。

 

先生も全力で応援いたしやす。

 

どんでん返し

どんでん返しが大好きです。

どんでん返しに目がありません。

 

映画でも、古くは

「ユージュアルサスペクツ」とか

「シックスセンス」とか

最後の最後に「え”~~~」

ってなるのが好きなんです。

 

「真実の行方」とかもよかった。

あの、「え”~~~」がいいんです。

 

なのに、それなのに、

このどんでん返し中毒の気持ちを煽り、弄び、

そのくせたいしてどんでん返されないときには、

怒りを通り越して、悲しくなります。

 

この帯、

untitled

 

 

どう思います?

 

 

 

 

untitled

 

 

そりゃ買っちゃうでしょ。

 

 

 

 

上のひとつ目の本なんて、ラスト10ページ読み返しちゃったよ。

大事な部分見逃したんじゃないかって。

 

だれだこれ書いたの~時間を返してください・・・。

 

さ、書いたらスッキリしたので授業を始めます。

冬期講習

12月に入り、今年も残すところ一か月を切りましたね。

 

そしてこのHPを開設してはや一年。

つまりこのブログも始めて一年。

 

そうです、今年も、やります。

去年だってやりました。

 

来年だってやります。

 

そう、冬期講習!!!

 

塾生以外の講習の参加ももちろん受け付けております。

 

12月から、講習から、

さっそく何件かお申し込みをいただいております。

数ある中から、当塾を選んでいただけるのはありがたい限りです。

 

受験生にとっては勝負の冬ですね。

ここがんばりどこ。

自分に厳しくなれるかなれないか。

成長できるかできないか。

見せてやりましょうよ、周りに、本気な姿^^

 

ほっこり暖かく、

そしてときに熱く厳しく、

 

なにより楽しくがんばっていきましょうね!

 

twins

日曜日は、夏に双子ちゃんが産まれた友人に会いに、

家族で栃木まで行ってきました。

 

天気も良かったし、

たまには電車でのお出かけもいいものです。

 

じゃん!

untitled

 

どっちでしょう^^

 

 

 

って、よくわからないけど言いたくなるね。

 

ちっちゃいのがわらわらといっぱい。

untitled

 

 

 

 

 

 

 

かわいかったなー。

(ごめんひとりお兄ちゃん切れちゃった。)

 

待ち時間

今日は天気が良く気持ちがいいですねえ。

 

珍しく朝から洗車なんてしてしまいました^^

 

さあこれから授業。

高校生は来週再来週と試験が多いですね。

 

お、来た来た、今日もがんばろう!

感覚

週末の小学生の授業である生徒が、

文章題の自分の答えが0.・・・となり、

「こんなわけないな」って言いながら直してました。

その時は、割り算の「向き」が間違っていたようです。

 

花だかジュースだかの一本の値段を調べていたのですが、

そこで

0.・・・はおかしいと気づいたようです。

 

素晴らしいね、ってお話をしたのですが、

これが本当に大切なことなのです。

 

「○÷△だよね」って都度都度教えても考えない子は毎回あてずっぽうで、

当たった、外れたの繰り返しなだけで覚えません。

中学生になっても、

A君の速さを求めているのに、時速300kmとか、

きゅうり一本の値段が2000円とか、

考えない子は平気でそのまま答えます(笑)

 

出てきた答えを吟味してみることは、読解力や考える力を育む大切な一歩です。

 

その感覚って、実は日常で鍛えられるものでもあります。

スーパーでの買い物で、「○%OFF」ってあったら一緒に値段考えてみましょ。

税込価格暗算してみましょ。

せっかくややこしい消費税率なんだから(笑)当たったら買ってあげるって。

野球の打率とパーセンテージ比べてみましょ。

家族で車乗っているときに、「時速」の話をしてみましょ。

「お勉強」になってしまう前に、

数字の感覚を鍛えるってすごく大切だと思います。

 

逆に日常を取り入れすぎておもしろかったのは、

「一個いくらといくらの果物を何個か買って、いくらのかごに入れ・・・」

ってよくみる問題。

かごの値段を入れ忘れたその生徒は、

「かごくらいサービスじゃないの」って。

そうゆう問題じゃないのよ^^

 

そんなこんな楽しませてもらってます。

 

 

2015年のアーカイブ - 武藤英数教室