説明

今息子のラグビースクールをしばらく様子見で休ませているため、週末の朝、まだ誰もいない公園で自主練してきました。

久しぶり、20年以上振りのランパス(^^)

もう息子の方が体力ありますね。

でもこの後30分もしないうちに終了。なんせ寒かったので・・・。

気づいたら家族で「こおりおに」してました^^

 

やっぱりみんなで集まるからできること、続けられることってあるんですね。

集まれなくたって、好きなら一人でもできることあるじゃん、ってそんな単純なことじゃないんですね、やっぱり。

 

休ませるのも、休校にするのも、

子供の為、チームの為、とはいうものの、あくまで大人の判断であり、

そこは決定権を持たない子供たち。

 

部活やスクールに思うように参加できない子供たちが抱える負担や不満、

想像力の乏しい先生は、今さらながら気づいたりしています。

 

まずはなんでもきちんと説明することですね。

 

ここはこうだからしばらくお休み、これはこうだから大丈夫。

 

大人でも子供でも、やっぱりまともな説明受けずに、ただ従うことはストレスです。

まだまだ小さいと思わずに、これからは息子たちにもきちんと説明していこうと思います。

説明 - 武藤英数教室