「楽しむ」

「楽しむ」って、

 

ゲラゲラ笑うことだけではなくて、

 

おやっと気づいてクスっと笑えたり、

なるほどって腑に落ちて、心がニンマリしたり。

 

そんな楽しみ方が増えると、

 

過剰な演出、刺激がなくても、

十分楽しい時間を過ごせるようになっていくと思います。

 

そのために、たくさん勉強して、

知識を増やして、

いろいろなものに気づける力を養ってほしいと

 

勉強する理由って、

ひとつは、そんなところにあると思っています。

 

際限なくエスカレートしていく演出に「楽しまされる」だけではなく、

じわりと「楽しむ」力をつけていこう。

「楽しむ」 - 武藤英数教室