2020年1月のアーカイブ

初!

初ドクターイエロー!!

 

・・・写真はありません。

興奮しすぎて写真撮るどころではありませんでした^^

 

昨日子供たちを連れて電車に乗ってラグビーを観に行ったのですが、

 

 

 

 

 

 

このあとまさかの、あのドクターイエローが真横を追い抜いていったのです!!

 

DVDで見ながら、いつか生で見たいと思っていたのがやっと。

窓いっぱいに納まりきらない黄色い電車。

かっこよかったなー。

 

無くなるかもしれないのかな? そういうのはよくわかりませんが、

 

周りの人たちもその「幸運」に気付いているのかいないのか、

誰もたいして盛り上がらない中、

 

我々はもはや興奮通り過ぎて、しばし見とれておりました。

 

また逢いましょう・・・・。

 

 

久々のラグビー観戦も楽しかったです。

寒いし、ベンチも冷たいけれど、

やっぱり生観戦はいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワールドカープに出場していた選手も間近で見られて、

息子も喜んでいました。

 

だいぶ親の趣向で偏ってしまうかもしれないけれど、

いろいろなものを見て、体験していくなかで、

好きなことを感じとっていってくれたらいいですね。

 

受験生ライフ

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

受験生のみなさん、冬休みはしっかりお勉強できましたか。

 

やるべき時に、やるべきことをやる。

できる限りやる。

 

できることをやるの、ではありません。

できることを自分で探して、できる限りのことをやる。

 

そして、その結果を自分でしっかり受け止める。

 

受験を通して得られる、一番大切な経験です。

 

本気を出せば、本気の評価が返ってきます。

 

きちんと向き合わないのは、ただの「逃げ」です。

 

好きなことを早く見つけて打ち込めればよいという大人もいます。

 

まだ小さいですが、自分の子供たちを見ていても、思います。

好きなことになんて、ほっといても一生懸命になります。

 

でも、それだけで本当に大丈夫ですか。

 

目の前のやるべきことに、いかに楽しみを見出しながら取り組むか。

「楽しくないけど、やるしかねえ」割り切って取り組むのもまた大事。

 

受験は、

我慢と優先順位のつけ方、要領、けじめ、を学ぶとても有意義なイベントです。

受験は、

自分の意思の弱さを知り、またそれを克服する強さを手にするチャンスです。

 

もうひとつ、

勉強はいつでもできるという人もいます。

 

でも、大人になったら飯を食わなければいけません。

手放しで勉強に打ち込める、そして周りがそれをサポートしてくれる、

リスクを背負わずに自分のことのみに集中させてもらえる環境はなかなかないよ。

 

もっと周りの大人が教えてあげていきましょう。

今その受験生ライフ、大事にしよう!

 

2020年1月のアーカイブ - 武藤英数教室