2020年のアーカイブ

三度目の正直

休みの日に、また懲りずにカレーを作りました。

 

初回、前回と、ほぼ「ただの辛いお湯」だったので、

今回はレシピ通り、妻には4人前もいらないでしょうと言われながら、

それでも書いてある通りにそのまんま。

ぴったり量ってそのまんま。

さんざんスパイスもあるのですが、

レシピ本に書いてある通りのスパイス、ハーブを買い足し、いざ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本と見比べながら、

できました。

 

 

 

 

 

 

 

まあ、うまかったです。

 

決して、うますぎて店出したくなるほどではなかったけれど、

ひとまずは、おお、これはカレーだねって。

そこまではたどり着きました。

やっぱり素人が、勝手に手を加える、または応用(代用)効かそうとするものではないのですね。

まずは書いてある通りにやってみる。

 

いつも生徒たちにも言っていることでした^^

 

本にもこれがベースのカレーだって書いてあったので、

ここからいろいろ応用編にいくのですね。

 

ようやくカレーライフのスタートを切れました^^

夏期講習

8月3日(月)~8月22日(土)は夏期講習期間となります。

今年は例年に比べ期間が短いです。集中して、実りある講習期間にしましょう!

ブログを更新しました。

かぞく

最近一年生になった息子の学校の様子を聞くのが楽しいです。

 

仕事柄どうしても朝食しか一緒にいられないので、

「昨日はどうだったか」いつも聞くのが楽しみです。

 

そして、先日夜、学校の授業のプリントをちょっと見てみました。

これがまた面白かったです。

 

ひらがなの勉強だったようで、「あ」から順に、その文字で始まる単語を並べていたようなのですが、

単語のチョイスが面白くて^^

生活出ますね、あれは。

妻とビール片手に、笑いながら最高なツマミになりました。

 

最後の家族の名前を書くところなんて、

私、妻、妹の名前・・・ちゃんと書けていました。

次に、犬の名前「むとうじじ」って。

そこでも笑ったけれど、

最後に「かぶとむし」ってありました^^

 

そう家族なんだよね。

 

そして担任の先生も受け止めてくれたことに感謝です^^

 

また見せてもらおうと思います。

 

日々いろんなことを学んでいるようで、

話していると面白いです。

再開!

昨日より教室での授業を再開しました。

 

やはり対面での授業はいいですね。

なにより、教室に人気(ひとけ)があるのが嬉しいです。

ずっとひとりでパソコンに向かってましたから(^^)

「やっぱり教室がいい」なんて言ってくれる生徒もいて、なんだかこちらもホッとします。

長いトンネルの、先の方にようやく出口が見えてきたような、そんな気分です。

まだまだ油断なりませんが、一緒に頑張っていきましょう!

そして今自習席の開放はしておりませんが、質問はオンラインでも受けていこうと思っています。昨日早速高校生に活用してもらいました。

せっかく手に入れたツールですから、今後も有効な活用法を探っていきたいと考えています。

それにしても昨日最後の授業のあたり、足が疲れてしまって、、、座りっぱなしだったオンライン授業で体がなまってしまったのでしょうか(^^)

取り戻していかないと。

そんな6月後半です。(もう6月後半か〜)

暑くジメジメする季節ですが、頑張っていきましょう!

 

想像力

毎週末、どこへ出かけようかと楽しみにしていた私も、

さすがにこのコロナ禍においてはSTAYHOMEしております。

 

むしろ、医療関係に従事されている親御さんのご様子やお話を伺うと、

家にいるだけで「協力」になるのであれば、

STAYHOMEさせていただきますといった気にすらなります。

 

朝イチだけ、「犬の散歩」班、「子供の散歩」班に分かれて小一時間ほど散歩をして、

あとは家におります。

 

幸いうちはまだ子供が小さく、

まだ親といることが楽しい(そう願います^^)時期ですので、だからまだ助かっています。

これがまた思春期を迎えるお子さんを抱えるご家庭だと全くちがう状況になるのかもしれません。

 

ともあれうちでは、お勉強したり将棋したり、テレビ見たり。

将棋はもう飛車角抜きでは勝てなくなってきました・・・。

私が弱いのか、息子が強いのか^^

 

夜は家族で餃子パーティー。

 

普段けんかばっかりの二人も飯の準備だけは仲良くやっています。

 

 

 

 

そして早々に寝ていただいて^^、

 

 

こんな二人そろった寝相を見るとなんだか幸せになります。

 

 

 

 

からの私時間。

ジグソーパズル、プリズンブレイク、読書・・・・。

 

意外と家でも退屈せずに過ごせています。

 

ただ、私なんかはまだ月から土までオンライン授業の為毎日出勤しているので、

子供にとっても、私自身にとっても、

「休みの日」に非日常感があり、だからこそ受け入れられているのもあると思います。

 

これを一週間毎日しているのですよね、嫁さんは。

頭が下がります。

 

あの手この手を使って、日々退屈しないようにやってくれているんだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

はやく、慣れ親しんだ「当たり前の日常」に戻れることを心から願います。

 

つらいと思ったり、なんだか自分本位なイラ立ちを覚えたときは、

いろんな人の状況を想像していみるといいと思います。

 

なんだまだいい方じゃんて。

 

人と比べてどうこうってわけではありませんが、

自分への問いかけとして、です。

発言、言動が変わってくるんじゃないかなと

最近そんな気がしています。

 

自分の思う正しさが、本当に誰にとっても正しいのか。

自分にとっての良いことは、相手にとっても良いことなのか。

 

なんだか、揚げ足取りや、論破にやっきになるときって、

いい顔していませんものね、誰も。

かっこいいものではないなと思うのです。

 

いろんな人の話を聞いて、さまざまな立場でものを考えられる人になりたいです。

そんな想像力が今自分に一番欠けているのかな。

 

四十目前にして、なお「不惑」とは程遠いわたしです。

マイナスからのプラス

5月いっぱい対面授業を控え、オンライン授業のみの実施といたします。

 

導入後2週間ほどで多くの授業を行い、

自分がいかに逃げていたかを感じています。

 

授業は思っていた以上に違和感はないです。

オンライン授業ならではのメリットをまだ活かしきれていないかもしれませんが、

とりあえず、授業内容としては対面授業と変わらないものを提供することはできます。

 

「授業は対面」と拘り、

もちろん今でもその必要性は変わらず感じていますが、

あらゆる可能性を横目に、試しもせずここまで来たのは、

今思えば逃げですね。

 

そして、

この新型コロナ禍において、見えていなかったものが見えてきました。

授業形態の可能性もひとつ、

またそこで、教室での授業とは異なった反応を見せる子供たちの一面もひとつ、

何より

自分がいかに繰り返される日々に安心しきっていたのか、自分の甘さもまたひとつ。

 

毎日一生懸命子供たちと向き合っているつもりでも、

一年たてばやっぱり踏襲できるものにのっかってどこか怠けていたのかもしれません。

 

この非常時であれ、

あの手この手で、もともとできていたことを同じように再現できて、

ようやくなんとかゼロスタート。

 

ただそれではなんの成長もないし、うれしくも楽しくもない。

同じことを手間数増やしてやるだけだから、つらさしか残らない。

 

言ってみればこの状況、強制的に下げられた1歩、2歩であるかもしれませんが、

改めてそこから1,2歩進んでもスタート地点に戻るだけなんですね。

 

新しい可能性を見出したら、それを活かして「できなかったこと」を「できる」ようにして初めてプラスになるのですね。

 

足元しっかり見据えて、また可能性を探る。

 

一歩下がって二歩進む、くらいのつもりで、

バランスよく挑戦していかなければいけないと改めて気持ちを引き締める、

そんな土曜の夜です。

 

 

できることをできるだけ

こんな感じでオンライン授業しています。

 

 

 

 

 

 

ガランとした教室で、ひとりパソコンに向かってしゃべっています。

でも、画面で相手を見ながらなので、

わたし的には全然違和感ないですね。

 

ときどき、私がアップになってしまい苦笑いの生徒さんもいますが、

それは本当にすみません。

 

カメラとの距離感つかめていなくて。

気を付けますね^^

 

ペンタブレットの扱いも慣れてきました。

もともと字が・・・・なので、その点生徒たちもそこまで違和感ないのでは^^

 

決して開き直りではありません、善処いたします。

 

ともあれ、

時々音声が途切れたり、

映像が固まってしまうトラブルはあるものの、

概ね良好です。

 

 

日に日に参加者も増え、

同時に、だからこそ見えてくる課題もあり、

それをひとつひとつ解決しながら、

進めていくしかないですね。

 

できない理由を並べるヒマがあったら、

できる方法を考える。

 

以前にも書いた気がしますが、

改めて心に留め、行動していきます。

 

他人のせいにしても、

ウイルスのせいにしても、

何のせいにしても、

 

最終的に学びを止めて、

仕事を止めて、

困るのは自分たちです。

 

できることをできるだけやりましょう。

そのためにも、あるものをできるだけ活用してください。

 

こちらも活用していいただく価値のあるものを提供いたします。

 

さあ明日もがんばろう!

オンライン授業

昨日から本格的にオンライン授業が始まりました。

 

初めての試みでしたが、何とか形になり、思ったよりも違和感なく進められたように思います。

 

みんなもそう感じてくれているといいのですが(^^)

 

一部音声が途切れたり、先生の映像が固まるトラブルがあり、まだまだ不安な材料は残りますが、ともあれ子どもたちの順応性の高いこと、高いこと。

画像の共有など、先生よりもよっぽどスムーズに使いこなしています。

 

そりゃそうか(^^)

 

 

公園で遊ぶこと、

友達と買い物に行くこと、

学校に通うこと。

勉強できること。

 

当たり前に思っていたことが、当たり前でなくなったときに初めての気づくありがたさ。

 

そんなことに気づくことができたら、こんな状況でも、

できないことを嘆くより、

今できることを考えて、前向きに取り組んでいきたいと思えるのではないでしょうか。

 

今ある環境で、できる限りのことを提供し、それを活用してもらえることを嬉しく思います。

 

きっと、

あるもの活用して勉強しようというその力が、財産になります。

こちらも、活用していただく価値のあるものを提供し続けられるように頑張ります。

 

みんな頑張って勉強つないでいこうな!

 

2020年のアーカイブ - 武藤英数教室