自分の為

昨日は朝早くから、動き出しました。

雨の中、リュウソウジャーに会いに後楽園へ。

 

小さいころ、父親にバイオマンのショーに連れて行ってもらった記憶があります。

今ピークで好きであろうこの時期に、やっぱり連れて行ってあげたくて。

 

出かける前に嫁さんから、

今日のお出かけは、「あなたが連れていきたいから行く」と思って行ったらいい、

「子供たちの為に連れて行ってあげる」って思うと、イライラしてくるからって、

そう言われました。

 

さすが日々子供たちと過ごしている嫁さんの一言は深いです。

 

まずもう出かける前から、着替えもせずグデグデ・・・

いきなり「もう今日やめるぞ」って怒鳴りそうになるのを、

いやいや今日は「喜ぶ子供たちを見たいからいくんだ」と思いなおしセーフ。

 

道中も、やれ兄妹で傘がぶつかるだの、やれリュック重いだの、雨がかかっただの、

「・・・誰のために、こうやって・・・・、

そうだった、

自分が喜ぶ子供たちを見たいから一緒に来てもらっているんだった^^」

と思いなおしなんとかセーフ。

 

でも確かに、言われてみれば、本当にそうかもしれません。

小さいころバイオマンと撮った自分の写真を見つけたときに、

一度はチビ達も連れていってやりたいな~って思ったのを思い出しました。

 

 

 

 

そして、こんな姿観たら、

やっぱり来てよかったって思うんです。

 

 

 

 

 

 

すごくうれしそうでした。

そんなによろこんでくれてありがとう。

 

やはり何でも「自分の為」って思えば、自然と謙虚さ(? 我慢強さかな?)、が生まれるんですね。

怒らずに済む場面も増えてくるのかな。

 

・・・そんな出来上がった人間になりたいです^^

 

さあ、今週も一週間天気は良くなさそうだけれど、

がんばっていこう!

 

自分の為 - 武藤英数教室